CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 雌花 | main | 土 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ハンギングバスケット
これまではずっと、ハンギングのときはナチュラルでおしゃれということでヤシガラマットを敷いたワイヤーバスケットを使っていました。でも、乾燥しやすいのか、それとも土の量が少ないからか、なかなかうまく植物が育ちませんでした。定番のペチュニアも、6月くらいまでは順調に育っていても、本格的な夏になると今ひとつ。
そんなわけで、何かいいハンギングバスケットはないか探していました。それで見つけたのがこれです。
花苗専門店
で買いました。壁掛鉢 ウォールジョイです。やっぱり、
プラスチックの方が保水性があって良いかな、と思って。サイドにも簡単に植え込めるのが魅力です。ただ、フックがひとつというのが欠点。これ、かなり土が入るので結構重くなります。フック二つで支えたいところです。
この春から使い始めました。今年のハンギングバスケット、これでうまくいくといいのですが。
| ガーデニンググッズ | 12:37 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 12:37 | - | - |
コメント
バイオポスト、古土に混ぜるだけなんて便利ですね。
とっても気になります!

それと、私の記事の『なるほどガーデニング』に
コメントを入れてくれたmomo_chama33さんに教えて
いただいたのは、発砲スチロールを鉢に入れて嵩上げ
するって方法なんですけど、ハンギングに利用できませんか?
土より軽いから、どうかな?って思いました。

素人考えなので、おかど違いだったらごめんなさい!
| たま | 2004/05/16 8:12 PM |
こんばんは。
『なるほどガーデニング』、読みました。
大きな鉢など、重くなりがちな場合は、軽くするために石ではなく、砕いた発泡スチロールを入れるといいというのは、たしか、たなかやすこさんの「ベランダでおいしい野菜作り」にも書いてあったと思います。
もしかしたらハンギングにも応用できるかもしれません。

ただ、私は、鉢底に石を敷くことはほとんどないのです。植物のために、少しでもたくさん土を入れたいので。このハンギングバスケットも、石は敷かなくていいとなっています。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/jardin/walljoy.html
多分、ハンギングの場合は、ハンギング用の土を使うのがベストなのでしょうね。私はめんどくさいのでしていませんが。

バイオポスト、効果のほどはよく分かりませんが、一応使っています。でも、高価なのが難点です。
| snow-yuki | 2004/05/16 8:28 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://snowtravel.jugem.cc/trackback/29
トラックバック